第一話 ようこそアルファ・ディメンションへ(45) 地下室


wild-flowers-571940_640.jpg

こなつは研究所の地下に急いで入って行った。
ヘルキャット博士「そ、そっちじゃ何が起きるか分からないにゃ」
こなつには聞こえていなかった。

こなつ「い、イーフォ!?」
地下室にはイーフォがいた。
その横にはスパルタな掲示板と同じような古い掲示板。
そして彼の前にはプロトフォーティカがいた。

鬼軍曹な掲示板「またミスかコラ! タマ落としたか!」
イーフォ「サー! ノー! サー!」
鬼軍曹な掲示板「攻撃する時くらい敵の方見やがれコラ!」
イーフォ「サー! イェス! サー!」

イーフォが木刀をプロトフォーティカに打ち込んだ。
しかしプロトフォーティカは片方のアームでそれを受けると
もう片方のアームに持った木刀でイーフォの胴を打った。

イーフォ「早い!」
鬼軍曹な掲示板「トロい!」
鬼軍曹な掲示板「フェイントを入れるんだよまったく」
鬼軍曹な掲示板「ただ武器振ってりゃ勝てると思うなコラ!」

こなつ「これは……」
スパルタな掲示板「あなたを追って不法侵入した輩に稽古をつけているようですね」
鬼軍曹な掲示板「きつねのサポートをするのは掲示板の本能だからな!」
鬼軍曹な掲示板「んでこいつ、市民こなつと同じくらい強くなりたいと抜かしてるが……」
鬼軍曹な掲示板「このままじゃいつまでたってもザコのままだな」
イーフォ「そ、そんなぁ~」

リュータ「もうクタクタだぜ」
アンナ「スクワット500回とか足を壊す気?」
ユーリー「もう動けんぞ……」
ジロウ「イーフォは一番頑張ったと思うけどねー」

鬼軍曹な掲示板「お前ら! 文句ばっかり垂れてないで動きやがれ!」
4人「ひ、ひぃっ!」
マッティス「まあまあ。むやみにトレーニングしても成果は出ないよ」
マッティス「初心者の場合ハードなトレーニングは週3回まで!」
マッティス「それから運動後45分以内にちゃんとプロティンを摂る!」
マッティス「さらにバランスが良く規則正しい食生活と7時間睡眠……」

リュータ「無理だよ!」
アンナ「生活が安定しててお金がないと」
ユーリー「普段はホットドッグ買うのにすら悩むのに」
イーフォ「でも厳しいトレーニングに打ち勝てば……」
イーフォ「なあ、俺にも夢を見させてくれよ……」
イーフォ「頼むよ……!」

スパルタな掲示板「市民こなつ、あなたはきつねを幸せにしたいと言っていましたが」
スパルタな掲示板「目の前の状況のことをどう考えますか?」

この記事へのコメント